倣い型の現物を3Dスキャン|古い木型の現物から3DCADデータ作成|3DスキャンとCAD化のデータサービス

倣い型の3Dスキャン、スキャニングデータからCAD化事例

 

倣い型の現物形状を3Dスキャンします。

倣い型をデータ化し、NC機械で部品

CADの製品モデル用形状データ作成。

検査、評価、インスペクション用、偏差値のカラーマップ作成。

 

非接触光学式3Dスキャン

表面、裏面、側面、機構部の各方面からスキャンします。

アンダー(隠れている部分)及び裏側部分必要に応じてスキャンします。

全体の形状データをCADで合成、モデリングします。

 

スキャニングデータからCADモデリング

ソリッドモデルを作成します。(パラソリッド系向け)

サーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

参考料金 8万~17万円 (形状、サイズ、データ内容により変動します)

 

 

 

倣い型

作製した型をなぞって同じ形の物を複数製作するのに使用される。工作機械の倣い装置としては,油圧式一次元倣い方式と電気接点式があります。

 

NC制御装置の進化に伴い、倣い加工からCAMデータによる自動運転加工に変化。高性能なデジタイジング処理で高速・高精度の多工程3次元NC倣い装置が普及。熟練者の技をデジタル化した3D-CAD/CAMロボット自動プログラムの活用。