インペラ羽根を3Dスキャン|3D羽根の現物から3DCADデータ作成|3DスキャンとCAD化のデータサービス

インペラ羽根(1羽組)3Dスキャン、スキャニングデータからCAD化事例

 

特殊形状の羽根形状をを3Dスキャンします。

インペラ、立体の羽根を持った片吸込型、安定した性能カーブを持つよう設計

 三次元羽根。産業用遠心圧縮機、送風機 ガスタービン、過給機等利用 

インペラ羽根検査、評価、インスペクション、偏差値のカラーマップ作成。

 

光学式非接触3Dスキャンと接触式3Dスキャン

表面、裏面、側面、機構部の各方面からスキャンします。

アンダー(隠れている部分)及び裏側部分必要に応じてスキャンします。

全体の形状データをCADで合成、モデリングします。

 

スキャニングデータからCADモデリング

ソリッドモデルを作成します。(パラソリッド系向け)

サーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

参考料金 7万~12万円 (形状、サイズ、データ内容により変動します。)

 

 

 

 

インペラ羽根

液体用のポンプや発電機等、ターボ機械に使用 される羽根車。

流体と軸動力とのエネルギー授受を行う部分,ハブに 取り付けた複数羽根。

ポンプ,送風機,圧縮機, 流体にエネルギーを与えるもの。

回転する物体には遠心力が働き遠心力で外側に押し付けられ圧力が高くなる。

流体運動とともに圧力剪断が発生、その割合と吐. 出流方向により作られる。