3Dスキャニングのデータル出力について

三次元測定測定・計測

製品モデル・工業モデル・デザインモデル・試作モデルのCAD化

 

サーフェスデータ

IGES形式で出力 <使用例>スペースE、シンクデザイン、ライノ、ソリットワークス等多数。

 

ソリッドデータ

ソリッド系 X_T (x_t)  X_B(x_b)   STEP(stp)

 

<使用例>Proengneer、I-deas、Unigraphics、Master cam、ソリットワークス等多数。

CATIAはSTEP形式で出力します。

 

 

 

拡張子

ファイルを保存やフォーマットする際に、ハードウェアやソフトウェアの出荷時に、標準的な動作環境を想定して設定してあるデフォルトで使われます。標準的に使うファイル形式をネイティブファイルと呼ばれます。このネイティブファイルはCAD間のファイル交換は原則不可能です。それぞれのCADソフトウェアの、ファイル名の「.(ピリオド)」で区切られた英字の文字列の拡張子が違います。CAD間のデータ交換は、中間ファイルを利用します。中間ファイルの拡張子は、IGES、STEP、PARASOLID、SAT、JT、VDAなどがあります。