製品の3Dスキャン,スキャンからソリッド作成|実物をCAD化,現物からCADモデリング|

3DスキャンTOP測定機・計測機

解析用ソリッドモデルの作成方法

 

 ソリッドモデルの作成

 1、製品の現物を3Dスキャンしデジタル化します。(接触式、非接触式)

 2、形状のポイントデータを結びポリゴン面を作成。(三角メッシュ)

 3、ポリゴン面の上にサーフェスを作成。(四角メッシュ)

 4、サーフェスを閉じてソリッドを作成し、中身の詰まった固体のデータにします。

 5、データの出力形式    パラソリッド(x_b)    STEP(stp)

 

 

 

  ブーリアン演算の加算・引き算   中部品を加算   中部品を利用して抜き孔形状作成

    

 

ソ リッドは中身の詰まった立体です。厚みがあり、容積があり、材料の物性を定義すれば、重さも表現できます。ソリッドのモデリングは、ブーリアン演算などの各種機能を組み合わせてモデリングします。