クレイモデル(粘土モデル)を3Dスキャンスキャニングデータから3DCADモデリング

三次元測定測定・計測

手作りのクレイモデルのデジタル化

 

スキャン

1、光学式非接触で3Dスキャンします。

2、柔らかいモデルでもスキャンできます。但し自重で変形する物は不可能です。

3、クレイモデルのデータと機構部のCADデータをCADモデリングで融合できます。

  縮小モデルをクレイで作成し、CADで等倍に拡大することができます。

 

人間工学的に適した形の追求したデザインモデルを3DCADで作成します。手で握って見て、座って見て触れて見てベストの形状をクレイモデルで確認し、モノづくりに利用することが多いです。

 

《例》、取っ手、レバー、椅子、つまみ、足型、手型、彫刻、レリーフ、レプリカ、オブジェ等

 

 

 

クレイモデル(clay model)

自動車などの3次元のイメージ造型に用いる試作モデル、特殊な粘土材を使用したモデル。デザイナーの描いた2次元のスケッチをもとに現物に近い模型を製作されます。試作作業の削りがし易く形状の変更が容易なクレイを使用します。あらゆる視点からデザインを確認でき、臨場感や存在感を把握するのに適しています。クレイモデルをデジタルモデルにするには、3Dスキャンにより形状データを採取し、専用ソフトウェアーでデジタルデータに変えます。